過払い金請求して実感すること

バナー

過払い金請求して実感すること

過払い金請求をした方が実感するのは、ローンの利息の大きさです。

長期的に消費者金融から高額を借入していた方だと、数百万円も返還されたというケースも多々あります。

手元に戻ってくる利息は一部ですから、実際にはその数倍の利息を支払っていたことになります。

過払い金請求の対象となるのはグレーゾーン金利の部分です。
現在は100万円を借りた場合は、15.0%までしか認められていませんが、当時は25.0%などの超高金利が普通でした。
この場合、10.0%分の利息が過払いになるため、借入額が高額ならば相当な金額が戻ってくると想像できるでしょう。
銀行に預金してもほとんど利息がつかない現在において、預金すれば10.0%という金利がつくと聞けば誰もが驚くはずです。


しかし、実際に消費者金融から借りていた方は、20%を超える高金利を当たり前のように支払っていたのです。



過払い金請求をして手元に数百万円も戻ってくると、嬉しい反面に利息の怖さを思い知るはずです。

これがきっかけとなり、キャッシングなどのローンの利用を避けるようになった方もいます。

日本経済新聞に関する情報が満載のサイトです。

お金を借りると利息がつくので、現金の範囲内で生活をするのが一番お得です。

預金ならどれだけ使っても、利息を取られることはないでしょう。


過払い金請求は弁護士に依頼すれば簡単に行えるので、躊躇している方は相談してみましょう。

話題の最新過払い金請求に関する情報が幅広く集まります。

借金相談は無料のところが多いので、相談して過払い金がなくても出費とはなりません。

Copyright (C) 2016 過払い金請求して実感すること All Rights Reserved.