AED, レンタル, 医療

両国の消化器内科で腸内改善とダイエットも

両国に腸内環境の改善に効果的な医療メソッドの腸内洗浄が受けられる消化器内科があります。腸内環境の改善は、大腸の中に棲んでいる膨大な種類と数の細菌のうち体に有用な働きを持ついわゆる善玉菌にとって棲みやすい環境を整えるものです。腸内環境は、腸内フローラとも言われます。フローラというのはお花畑のことです。

大腸内では細菌群が種類別に棲み分けをしていて、花壇に種類ごとのお花が咲いている様子に例えられています。大腸内の細菌は大別すると2種類に分けられ、それが善玉菌と悪玉菌です。そして、その中間に日和見菌と呼ばれる細菌のグループもあります。日和見菌は、腸内の状態によって善玉菌に加勢したり悪玉菌に味方するのが特徴の細菌群です。

つまり、大腸内の細菌バランスは食事内容をはじめとしたいろいろな要素で日々変化しています。ビフィズス菌などの善玉菌はオリゴ糖や食物繊維をエサにして増殖するので、腸内環境の改善では食べ物がひとつのポイントです。両国の消化器内科の腸内洗浄の医療メソッドでは、大腸の内部を温水の滅菌水で満たして高圧で直接洗浄します。直腸から盲腸部分の広範囲にわたり、腸壁の細かい襞の内部に溜まっている宿便や細菌の死骸などをごっそり取り除くことが可能です。

腸内洗浄により、腸内フローラをいったんリセットすることができます。リセットした腸内のお花畑に、善玉菌を殖やしていくことが腸内洗浄メソッドの目的です。善玉菌は適した環境で殖えていくので、両国の消化器内科では腸内洗浄後にはオリゴ糖やビフィズス菌などのサプリのとり方や食生活のポイントなどについても指導しています。腸内環境が改善されて善玉菌優勢の腸内フローラが整うと、老廃物のスムースな排出ができ効果的なダイエットも可能です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です