AED, レンタル, 医療

両国の消化器内科で腸内環境をリセットするセラピー

両国に腸内環境の改善をサポートする消化器内科があり人気です。昨今、腸内環境が美容や健康関係の雑誌などで取り上げられています。腸内環境というのは、腸内にどんな細菌がどんなバランスで棲息しているかを見るものです。大腸内には、種類も数も膨大な細菌が棲んでいます。

その数は、全身の細胞の数を超えるとも言われるほどです。大腸の中では、これらたくさんの細菌が種類ごとにエリアを作って棲み分けをしています。腸内環境が腸内フローラとも言われているのは、この様子がちょうど種類ごとにいろいろな花が植えられた花壇やお花畑のようにも見えるからです。腸内の常在細菌は、善玉菌と悪玉菌に大きく分類できます。

善玉菌は体にとって役立つ菌ですが、悪玉菌は悪さをして美容や健康上困った状態を引き起こす細菌です。善玉菌グループの細菌が優位で活発に活動している大腸では、食べた物の老廃物から排泄しやすい状態の便がスムースに作られます。そして排便に必要な腸の蠕動運動も規則正しく起きるので、毎日のお通じは快調です。しかし悪玉菌が多いと、便が作られて排出されるまでに時間がかかりガスでお腹が張って苦しいといった悩みが発生してしまいます。

両国の消化器内科では、大腸内を滅菌温水で直接洗浄する腸内洗浄セラピーが人気です。腸内洗浄では、直腸から盲腸までと大腸全体を温水で満たして高圧洗浄します。腸の内壁には細かいヒダがあって古い老廃物が宿便として溜まっていますが、腸内洗浄を受けるとこびりついていた宿便も一掃可能です。腸内洗浄を受けると、死骸も含めて細菌群も一気に外に出ていき腸内フローラがいったんリセットされます。

腸内環境がリセットされると、善玉菌を殖やす食生活やサプリメントをうまく取り入れることで善玉菌優位の環境づくりが容易です。両国の消化器内科では、セラピー後にはビフィズス菌やオリゴ糖また発酵食品などの効果的な摂り方の指導もしています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です