AED, レンタル, 医療

両国の専門性の高い内科の選び方

両国駅の周辺には駅から徒歩10分以内のところに数多くの内科があります。駅に直結している病院もあれば、夜中専門の病院もあります。病気のときは歩くのも辛いことでしょうから、なるべく駅に近いところで、通院しやすいところを選ぶようにするのが良いでしょう。ところで、最近は細かく専門が分かれるようになっており、いったいどこに行けば良いのかわからないという声をよく耳にします。

たとえば、お腹がいたいとき、胸やけがするとき、熱があるときなど症状によって専門の科が分かれます。一例を挙げると、もし胸やけや吐き気、胃痛や腹痛があるような場合や、下痢や血便などがあるような場合など、消化管器官に問題があるような場合や、おなかの調子が悪いというようなときは、両国にある消化器内科を受診するのが良いとされ、胸が苦しいとか、胸が痛い、息切れがするというような狭心症や心筋梗塞などの心臓疾患や、大動脈解離や大動脈炎症候群などの血管の病気の場合は、循環器内科が良いとされます。しかし、どこに行ったら良いのかよくわからないという場合も多いはずです。そのような場合はまずは両国にある個人病院の普通の内科でも大丈夫です。

そこで診てもらってから、より専門的な治療が必要な場合は、他院を紹介してくれます。また、大きな総合病院などでは、総合内科と呼ばれる専門性を横断して診療する科もあります。一般的な病気の治療から、診断が難しい症状を検査、診断して、どの専門科で診るのが良いのかの判断もしてくれます。AEDのレンタルのことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です