AED, レンタル, 医療

治験に参加して報酬をもらう

治験に参加することによって、未認証の薬の開発などに協力することが可能です。このような人々の協力があることによって、新たな治療薬が開発されて助かる人々が増えていく可能性があります。ここでポイントになるのが、治験というのは単なるボランティアではないという点です。開発に協力するボランティアのようなスタイルでも、実際には報酬を受け取ることができます。

参加するだけで報酬が受け取れるので、アルバイトの代わりのような形で利用している方も見られます。実際にどのくらいの報酬が受け取れるのかという点は、参加する治験の内容などの点によっても違いが見られます。例えば入院が必要なタイプの場合には、1日当たり1万円くらいの金額が受け取れることもあります。そのため実際にどのくらいのお金をもらえる可能性があるのか確認したうえで、自分に合った形で活用できるようにしましょう。

1つ注意が必要になるのが、リスクも存在しているという点です。実用段階に近いところまで来ている薬だとしても、正式に承認されたわけではありません。治験に協力したことで、思わぬ副作用が出る可能性もあります。報酬目当ての軽い気持ちで参加するのではなく、具体的にどのようなリスクがあるのか理解したうえで参加することも忘れないようにしましょう。

事前にリスクなどの説明を受けられるので、しっかりと話を聞いて不安な点があれば事前に確認するということも忘れてはいけません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です