AED, レンタル, 医療

治験に参加して新薬開発の協力を

新しい薬がいつの間にかできたんだと思ったことはありませんか。しかし、新薬が開発されるのはとても大変なことです。たとえ、良い薬だと思ったとしても実験して安全性が確認されないと世の中に出回ることはありません。あまりにも副作用が重いと使えないかもしれません。

さすがに最初から人間に対して実験をするわけではなく、最初は動物実験です。人間に近い動物に試してみて、そこで安全性が確認されたら治験がスタートします。どこかで見かけたことがある人もいるかもしれません。クリニックで医師から参加してみないかと言われたことがある人もいるでしょう。

たくさんの人に参加してもらって、薬の安全性を確認する必要があるからです。治験と言うと危険なんじゃないかって不安に思っていませんか。または、高収入のバイトと言うイメージが強い人もいるかもしれません。参加したら最後まで必ず参加しないといけないわけではないので、安心してください。

途中でやめたくなればいつでもやめられます。何か異変を感じたら、医師に伝えて治療してもらうこともできます。健康な人が受ける治験もありますが、病気の治療を行っている人が参加することもあり、種類がとても多いです。新薬を開発するためにはなるべく多くの人の協力が必要になるので、興味がある人は受けてみるのも良いかもしれません。

自分の家の近所の医療機関で募集することもあるかもしれないので、情報収集してみませんか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です