AED, AED レンタル, レンタル

AEDをレンタルするときのメリットとデメリット

AEDを安心のために設置したいと考えたら、どのように入手するかが問題になります。とても高価な医療機器なので、購入となるとかなりの初期費用が必要となります。気軽に入手することができなくなるので、断念してしまうこともあるようです。そんなときはレンタルを検討してみると良いでしょう。

初期費用を抑えることができるので、設置しやすくなります。AEDのレンタルなら、使いたい期間だけ利用することができるので短いところでは3日間でも可能です。セミナーの期間だけとか、最寄りの設置から少し離れたところでの作業などに便利です。契約期間に合わせて現場に郵送してもらえるので、持ち運ぶ必要がありません。

設置してすぐに使えるところもメリットのひとつです。消耗品も揃った状態で届くので、使おうと思ったらだめだったなんて残念なこともありません。AEDのレンタルで考えられるデメリットは、最新の機種が選べないことや必要な機能がついている機種がないなどの選択できる範囲が狭いということです。購入と違って、何でも自由に選べるわけではありません。

選択できるは古いものしかないということもあります。そんなときはリースを検討することも考えた方が良いでしょう。ただし基本的な機能は備わっているので、あまり特殊なケースでなければ心配する必要ありません。子供用に使いたいなどのときは、オプションで対応できることもあるので、確認してみた方が良いでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です