AED, AED レンタル, レンタル

AEDをレンタルする際に選び方

AEDはいざという時の備えとして普及している医療機器であり、医療免許のある人だけでなく一般の人でも利用する事ができ救急介護に活用する事ができます。実際にAEDを設置するために購入する方法もありますが、より手軽な方法の1つとしてレンタルする方法が有効的です。実際にレンタルできる商品自体は種類が多くあり、実際に利用する際にポイントを抑えて選ぶ事が必要になります。実際にAEDをレンタルする際の商品自体を選ぶポイントの1つとして、対応範囲があり大人限定といった種類もあります。

ただしより多くの用途を希望するのであれば、大人用限定ではなく小児対応をしているタイプを選ぶ事がポイントの1つです。大人用と子供用ではパット自体が共通のものもありますが、大人用と子供用で2つ付いているタイプもあります。性能としては防塵性能が含まれている物を選ぶかどうかがあり、これは設置する場所の環境などによって選ぶ事が可能です。屋外などで使用する事が想定される場所であれば、防塵などが隙間にはいっても正常に使用できるタイプがポイントとなります。

次に耐水性能タイプがあり、屋外だけでなくプールや温泉施設といった場所に設置する際はしっかり選ぶべき性能の1つです。耐水性タイプであればスポーツ会場などで一時的に設置する時などは、しっかり性能が搭載されている物を選ぶ事が重要となります。また指示など自動音声で行ってくれるだけでなく、液晶モニタの有無についても選ぶ事が可能です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です