自分だけのラッピングカー
2019年3月12日

ラッピングカーを用いた企業宣伝

企業にとって社名や商品の宣伝広告を打つことは売上拡大を目指すために必要不可欠です。

近年宣伝広告の形態は多種多様ですが、企業としては費用を抑えつつより多くの人に向けて広告したいと考えることは当然です。そのような場合に効果の高い広告方法の1つとしてラッピングカーが挙げられます。その代表例は路線バスや輸送トラック、営業車にデザインされた社名や企業ロゴです。多くの企業がラッピングカーを利用する理由は費用対効果の高い宣伝方法と考えられているためです。企業がすでに所有している車を使用する場合、広告媒体費は無料なので初期費用はラッピングの依頼料のみとなり、維持費もかかりません。

またビル看板のような据え置きの広告よりも、様々な場所を移動するラッピングカーはより多くの人の目に触れます。一般的に人は止まっているものよりも動いているものに注目する傾向にあることからも効果の高い宣伝方法であると言えます。さらにラッピングカーは通常の塗装よりもラッピングフィルムに印刷できる色や柄の種類が豊富なため、より自由なデザインが可能となります。また、車体全体にラッピングするのではなく企業名やロゴなどの部分的なラッピングにするといった工夫を凝らすことで塗装よりも費用を抑えることができます。

その上フィルムを剥がすことで簡単に元の状態に戻すことが可能な点も特徴であるため、期間限定のキャンペーン広告などには適した方法となります。このようにラッピングカーは企業にとって費用対効果の高い、使い勝手の良い広告方法と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *