自分だけのラッピングカー
2019年2月15日

自動車関連では車のラッピングが人気です

自動車関連で噂になっているのがカーラッピングです。

カーラッピングはインクジェットプリンタで出力したフィルムをボディ貼り、デザインするという装飾方法です。ボディまるごとコーデすることができたり、部分的にアレンジすることもできます。よく知られているのはイベントカーやトラックなどで、企業や商品広告を宣伝する使われています。

広告手法としてはもちろん、個人用にドレスアップしている人も多く、イラストや写真などをプリントしたり文字をプリントすることも可能です。欧米ではこの方法を利用し高級車を好きなカラーでアレンジする方法が普及しています。自動車関連としてカーラッピングは有名で、いろいろなメリットがあります。コンピュータを使用するので自由にデザインを変更することができたり、フルカラーを実現することが可能です。グラフィックソフトを使って作成したデータの場合、自分で描いた絵や撮影した写真なども使用することができます。

純正色にはないオリジナルカラーを作成することができ、見た目の質感についてカーボン調やレザーにも施すことができるでしょう。塗装と違っていて剥がせばいつでも元の状態に戻すことが可能です。通常3年以内に張り替えるのがよく、すぐに元に戻せるメリットがあります。

車を手放す際にきれいに剥がせば資産価値を下げ必要もなく、塗装面の保護に利用している人が多くいるでしょう。ラッピングする際車のボディが傷つくこともなく、きれいに仕上げることが可能です。自動車関連の広告手法としてよく利用されている方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *