自分だけのラッピングカー
2019年2月9日

ラッピングカーは自動車関連でラッピング店を利用可能

ラッピングカーと呼ばれている分野があります。

普通に市販されている自動車に対してラッピングを施す方法になり、自動車関連のドレスアップ項目では人気が出てます。企業が営業車に施すことだけではなく、一般的な方でも利用することができ、趣味を表現したり好みに合わせたデザインやカラーリングに変えることにも向いています。ラッピングカーを名乗るには、基本的には車体の一部分ではなく多くの部分に対して施しているものを指してます。

ボディ全体をラッピングしている自動車も多く、自動車関連の中では比較的新しいドレスアップ方法です。施工するにはボディ全体を対象にした場合、初心者の方は自ら行うことは難しい傾向にあります。曲面にも上手くフィットさせて、継ぎ目が無い仕上がり、シワが無い仕上がりを実現させるには、やはりプロのラッピング会社を利用することが前提です。ラッピングカーを得意分野にしている自動車関連の会社も実在していて、デザインの製作から施工まで全ての作業を引き受けているので腕に自信が無いという方でも理想としている車体に仕上げることは十分に可能です。

このタイプの会社では、特殊な機器を導入していることも目立ちます。その内容は無地のシートに対して作成したデザインをプリントしてから施工するという仕組みです。既製品ではなくオリジナルデザインを利用することができるので、ラッピングカーの魅力を十分に発揮させることに向いています。気になる料金ですが、普通車でコンパクトカーの場合は30万円台から利用することができます。サイズや用いる資材によって違いはあるので、まずは見積もりを試してみることが先決です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *