自分だけのラッピングカー
2019年1月9日

ボートラッピングで個性を発揮する

営業広告や宣伝目的の利用が多い車両と違って、ボートのラッピングは持ち主の個性を表現したものが多く、定期的にデザインを変えることによって物へのこだわりやオリジナリティの追求という部分にもこだわることができます。

オリジナリティにこだわると所有物への愛着もわいて、いつまでもきれいに大事に使っていきたいと思うようになります。デザインフィルムを張り付けることによって船体の劣化や傷を防止することもにも役立つので、いつまでも乗り続けることが可能になります。ボートラッピングは自由度が高く、専門のデザイナーに図案の作成を依頼することもできます。

オリジナルを追及するのであれば、経費をかけても希望するデザインに仕上げれば所有欲も満たされます。フィルムの貼り付けは船体の形状が複雑なために、技術と経験が必要なので、経験者に任せる必要があります。大判のフィルムが出せるプリンターがあれば、デザインの作成は可能なので、自分で張り付けに挑戦することができます。

オリジナルのデザインでボートラッピングするメリットは、傷や紫外線などから船体を保護することもできますし、自分だけのデザインでオリジナリティのある船体にできることです。海外ではすでに定着した感がありますが、国内でも徐々に注目されつつあるボートラッピングは、愛好家の間でも浸透してきています。自分だけのデザインのボートを所有し、走らせることでちょっとした周囲へのアッピールにもなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *