自分だけのラッピングカー
2018年10月12日

ボートのラッピングはDIYで済ませる

実際にボートを所有している人ならばすでに知っている可能性が高いことですが、ボートのデザインを設定または変更する場合には「ラッピング」が効果的です。

ラッピングとは、簡単にいえば「シールを貼る」ということなのですが、この方法であれば塗装よりもはるかに簡単に済ませることができます。たとえば、ボートにサークル名や大学名を印字したいという状況では、塗装とラッピングの二通りから選ぶことができます。強度などを加味して考えた場合、プロによって施工された塗装の方が強い耐久性を持っていますが、その分、労力やコストがかかります。

どの程度の作業を行うのかによってまったく変わってしまいますが、少なくとも安くはないコストおよび労力が必要になることだけは確かです。また、塗装の場合はデザインを変更するためには再塗装が必須となってしまうため、超長期的な視点で考えた場合にもメリットが少なくなってしまいます。その点、ラッピングならば施工コストがあまりかからないばかりか、必ずしもプロに作業を依頼する必要もありません。

子供から大人まで簡単にできる「シールを貼る」というだけで済むラッピングは、低コストかつ簡単な作業だけで終了します。デザインはパソコンで作って印字、切り抜きするだけで完成するのでプロに依頼する必要もなく、デザイン変更の際も非常に簡単です。ホームセンターなどでも簡単にシールを購入できる手軽さ、容易も大きな魅力といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *