自分だけのラッピングカー
2018年9月18日

貸切バスにラッピングすると広告認知度効果が高いです

貸切バスは路線バスと違って運行ルートが自由に決められるので、ラッピング効果が高いです。

走る路線によって差がある路線バスと違い、通常の固定された看板と比べてはるかに認知度は高まります。つまり宣伝カーの利用に適していて、イベントなどの広告表示をすれば企業や商品の認知度を上げることができます。貸切バスにラッピングすると車両は常に人々の注目を集めることになり、企業や商品のイメージアップを図ることが可能です。イベントや企業のPRなどに関連して運行すれば、入場者の割合を上昇させることができます。

移動する広告なのでより多くの人の目に留まるデータがあり、商品の認知度が確実にあがっていることは殆どの企業からの報告で確認されています。ラッピングされた華々しいデザインの貸切バスには、どんなに大きな広告看板よりも掲載されている内容の認識率を高める効果があります。また無機質なバスト比べて、利用者が行列をなすくらい乗ってみたいと思わせる心理的効果が働き、乗車すると気分も高揚します。

貸切バスラッピングは、特定のお客さんを移動する大型バスを使ってセールスプロモーションするための新しい手法です。ショーの開催の送迎用にイベント会場に送迎するだけでなく、お客さんは乗ることで知らず知らずの内にコミュニケーションがとれるメリットがあります。複数の貸切バスでラッピングの色やデザインを変えた車を運行すれば、どのバスに乗車すればよいのか迷わない効果も得られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *