自分だけのラッピングカー
2018年8月15日

あらゆる目的の車両ラッピング

自分の購入した愛車のデザインをより良いものにしたい、または世界にたったひとつしかないオリジナリティのあるものにしたいなどこのように考えている自動車好きの方もいるはずです。

このような時に車両ラッピングというものがあります。車両ラッピングは塗装とは異なり、車両全体をフィルムで覆うものでラッピングしてからでも剥がすことができるというメリットがあります。

例えば、自分の考えたイラストや写真などをラッピングし、満足できるものへと変化ささせることができます。このように趣味として楽しむ方法が1つあります。このように趣味としてのものもありますが、バスやトラック、電車の車両などで用いられることがあります。

例えば、広告の宣伝の目的で使われる場合です。宣伝の目的のため歩行者にいかに見てもらうかがポイントです。つまり瞬時にわからなければならないということです。基本的には会社名やロゴマーク、独特のマスコット、写真などを貼ります。

場合によっては音声や映像も入れるとさらなる効果が期待できることもあります。停車時間も短い場合が多く、基本的には動いているためにいかにして歩行者にインパクトを与えられるかにかかっています。

細かい内容や文章ではインパクトを与えることは難しく、宣伝効果の高いものに仕上げるのが良いです。自分ひとりでもできますが、車両ラッピングを専門的に行なっている業者もあり、使用目的に応じたものに仕上げてくれるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *